日立の名は、水戸黄門でも知られる徳川光圀が隠居後神峰山に登り、朝日が昇ってくるのを眺め、その光景が領内一だと言ったいう話より、日立村という名が付き、現代に至ったという説があります。
当館から見た太平洋の日の出は、まさに光圀が見た日の出の美しさを実感していただけるものと思います。



朝霧が立つ久慈浜沖を望む


朝の光を浴びてシラス漁に出漁する船

毎日の日の出・日の入の時刻カレンダー

神秘なる夜のひと時。
海から現れる月は、日の出とはまた別の感動があります。
当館では、お風呂を楽しみながら、水平線に移りこむ美しい月を愛でていたくこともできます。



夜の水木浜


お風呂付き客室から眺める月の輝き

毎日の月の形をご案内いたします。

プラン一覧ページへ

はぎ屋旅館

ご予約プラン一覧