ブログ

今朝は久しぶりにダルマ太陽を見ました

「ひたち湯海の宿 はぎ屋」です。
今朝は久しぶりにダルマ太陽を見ました。
餅を焼いたように膨らんだ太陽は、水平線に別れを告げて立ち昇ってゆきます。
切り離される瞬間に、ポンッと音が海面を伝って響いてくるようです。

もち日の出とか だるま日の出とも呼ばれますが、主に冬の期間にみられる現象で、蜃気楼の一種だそうです。
水平線に雲がない朝に、館内のどこからでも見られます。
思わずニコッと得した気分になるから不思議です。